flier(フライヤー)とは?口コミ評判や使い方、料金、解約方法まで徹底解説!

flier(フライヤー)とは?口コミ評判や使い方、料金、解約方法まで徹底解説!

ビジネス書や実用書の要約文が読めるflier(フライヤー)というサービス。

2013年10月から毎日1冊ずつの要約文が公開され、2022年現在では3,000冊を超える要約コンテンツが読めるサイトに成長しました。

時間のないビジネスマンや大学生の強い味方になるサービスになっていますので、ぜひチェックしてみてください。

今回はflierの評判や使い方、料金について詳しく解説していきます。

flierの評判まとめ

良い評判

  • 1本あたり10分くらいで読める要約コンテンツなので読みやすい
  • 読書好きじゃなくても読書習慣を作りやすい
  • 本1冊分くらいの月額料金で読み放題になるのでコスパが良い

悪い評判

  • 解約すると残日数が消滅する
  • 読書自体が好きな人からすると物足りない場合もある

\ ゴールドプランが7日間無料! /

PR

駆け出しWebライター向けの書籍を出版しました。

『Webライターが書いてはいけない文章28選』

編集コストの低い(=担当編集から好かれる)文章の書き方を、パラパラっと読んでいただけるようわかりやすくまとめています。

気軽にお読みいただき、レビューや評価をいただけると嬉しいです。

Kindle Unlimited読み放題対象

時間割

\ この記事を書いた人 /

たくろー
Webライター、編集者
ライティングから編集、校正、ディレクション、SEO対策、撮影、画像編集と、なんでもやってるwebライター兼編集者。
現在はIT企業でメディア運営責任者・編集者として働きながら、札幌でWebライティングの講師として活動。「良いWebライターが増えれば仕事が楽になるなぁ」と思いながら、一人でひっそりと文亭を運営中。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

flierとは

flierは、ビジネス書の要約文を専門とした読み放題サービスです。

ビジネス書そのものが読めるわけではありませんが、10分程度で読めるよう要約されたコンテンツが配信されているため、忙しいビジネスマンにピッタリ。AI読み上げ機能もついていますので、聞き流しもできます。

flierだけを読み漁って時短インプットに活用するもよし、要約を読んで気になった本を購入して全編読んでみるのもよし。

新作から話題になった書籍まで、毎日1冊ずつあらたな要約コンテンツが公開されていきますので、毎日の読書週間作りにもおすすめのサービスです。

flierサービス基本情報

サービス名flier
運営会社株式会社フライヤー
配信ジャンルビジネス書・実用書
読み放題作品数3,000冊以上
月額料金(税込)シルバープラン:550円
ゴールドプラン:2,200円

\ ゴールドプランが7日間無料! /

flierの特徴

ここではその他の電子書籍サービスとも比べながら、flierの特徴をまとめました。

ビジネス書の要約専門というユニークな品揃え

本の読み放題サービスは数あれど、国内でビジネス書の要約文を専門にしているサイトはflierくらいです。

今人気の書籍、話題になった書籍などの本質的な部分だけを読んで情報インプットしたい方にとって、まさにピンポイントなサービスになっています。

2022年10月時点で3,000冊を超え、基本的に月30冊程度のペースで更新されていきます。

オーディオブックとしても使える

flierの魅力は、月額プランから追加費用なく「読み上げ機能」を使えるところにもあります。

読むのではなく「聞く読書」をしたい方にとって、オーディオブックとしても使えるのはflierの特徴。

収録音声ではなくAI読み上げ機能ですが、ブラウザでもアプリでも使えてとても便利です。

支払い方法が豊富

flierは、クレカ以外にもさまざまな支払い方法に対応しています。

flierの支払い方法
  • クレジットカード
  • iOS決済
  • ZEUS決済
  • Yahoo!ウォレット決済
  • docomoキャリア決済
  • PayPay決済
  • GooglePlay決済
  • AmazonPay決済

個人的には、とくにAmazonPayに対応しているのが便利だと感じます。ふだん使っているプラットフォームの決済を使えますので、登録に面倒がないのはflierの大きな魅力です。

flierの使い方

flierの使い方について解説します。

登録方法

flier公式サイトの7日間無料体験の申し込みページへ繋ぐと、下記の画面へ。

flierではAmazonアカウントで簡単に登録するか、メールアドレスをつかって登録するか選べます。どちらか好きな方を選んで登録に進みましょう。

メールアドレスで登録すると、氏名など一通りの情報を入力します。AmazonPayを選ぶと、設定が必要な項目がパスワードのみで簡単でした。

なおAmazonで登録すると、一旦プラン料金をAmazonPayで支払うことになりますが、無料体験の期間内に解約すれば返金される仕組みになっています。

出典:flier公式サイトFAQ

今登録してそのままゴールドプランへ移行すると、定価の10%オフで契約できますので、この機会にぜひ試してみてください。

\ ゴールドプランが7日間無料! /

  • 執筆時点の情報です。キャンペーンは時期により終了している可能性もありますので、登録の際はページ内容をよくご覧になってください。

視聴方法

flierはブラウザで本の要約が読める他、スマホアプリも用意されています。

ダウンロードしてオフラインで読みたい場合はアプリを。気軽に色々な端末で読みたい場合はブラウザがおすすめです。アプリをダウンロードする場合は、アプリストアで「flier」と検索して、端末にあったものをダウンロードしてください。

読みたい要約を探すときは、最新のタイトルから見ていくこともできますし、カテゴリや特集から探すこともできます。

気になるタイトルを見つけて、好きなだけ読んでいきましょう。

ちなみに各要約ページ冒頭の「この本の要約を音声で聴く」ボタンを押すと、オーディオブックのプレイヤーが立ち上がります。

ブラウザでもアプリでも利用できますので、目と耳の両方で楽しんでみてください。

解約・退会方法

flierを解約・退会する場合は、ブラウザでログインして最下部にある「解約/退会」のページへ進みます。

すると下記の、解約か退会の操作ができる画面へ。

有料プランをやめて無料会員であるフリープランに戻す場合は「解約する」を押します。アカウントごと削除してしまう場合は「退会する」を選びましょう。

解約はとても簡単ですので、まずはぜひ無料体験でflierの読み放題を試してみてください。

\ ゴールドプランが7日間無料! /

flierの料金プラン

flierには、3つのプランがあります。読むペースや使い方によって選びましょう。

プランできること月額料金(税込)
フリープラン無料対象の20冊が読める0円
シルバープラン月に5冊まで要約コンテンツが読める550円
ゴールドプラン全要約コンテンツが読み放題2,200円

フリープラン

flierには、完全無料でお試しできる要約コンテンツが用意されています。

会員登録をするとフリープランになり、有料プランに加入しなくても下記のような無料タイトルの要約文が読めます。

たまにラインナップは変わりますが、常にだいたい20冊ほどが無料対象コンテンツとして用意されています。

シルバープラン

月額550円のシルバープランに加入すると、月に5冊まで好きなタイトルを選んで読めるようになります。

ただ気軽に情報をインプットするにしては冊数が少ないため、せっかく読むならゴールドプランをおすすめします。

ゴールドプラン

月額2,200円のゴールドプランに加入すると、すべての要約コンテンツが読み放題になります。

いつでも好きなだけ読めますので、毎朝1本の習慣にするのも良いでしょうし、夜や休日にまとめて情報をインプットするのもおすすめです。

ゴールドプランが7日間無料でお試しできますので、まずはぜひ体験してみてください。

\ ゴールドプランが7日間無料! /

flierの口コミ・評判

flierの評判をご紹介していきます。

flierの良い口コミ・評判

スクロールできます

本の要約なら、Flierさんがオススメです。

無料部分でも、限られた時間で良書を探すのにちょうどいいですし、本1冊分の費用を払えば、ようやく全文が3千冊見られます。(毎日増えて、とうとう3000冊)

出典:Twitter

flier 始めました。読書家からすると少し邪道な気がして食わず嫌いでしたが、本のタイプや目的によって効率的に吸収しよう、と考え試したところ…なぜもっと早く始めなかったのか…と後悔。しばらく(ずっと?)使い続けてみようかと思います

出典:Twitter

フライヤーという本の要約サービスを導入してから、読書にはまりました。
10分で読めるのが魅力です!!!

出典:Twitter

flierの良い口コミでは、とにかく時短で多くの情報が得られる点が評価されていました。そもそも読書がさほど好きではなかった方でも「これなら続けられる」とflierを利用しているケースも。

あくまで情報をインプットするためにビジネス書を読みたい方におすすめのサービスです。

flierの悪い口コミ・評判

スクロールできます

本の要約アプリ「flier」のサブスクを解約しました。ビジネス書を読んでいるときの自分のインサイトは、「少しでも前進している感覚を味わえる」ことにあると気付きました。普通に本を読んでいる時はこの感覚を感じられるのですが、要約アプリを使うとズルをしているような気分になってしまいました。

出典:Twitter

サブスクの解約時に残り日数に関わらず使えなくなるサービスきらい
(flierを解約した)

出典:Twitter

時短になると思って利用していた
flier(本の要約サービスアプリ)を解約しました

実際に読んだ本の要約が、自分の捉え方と大きく違っていたからです

誰かの主観を通す要約は、必ずしも自分が大切と思う部分を抜き出してはくれませんね

文体から著者の雰囲気が掴めないのも少し味気なかったです

出典:Twitter

一方でflierの悪い評判では、まずは「解約手続きをしたら残っている期間が消滅する」というサブスクの仕様が嫌われています。

また、ビジネス書を読む読書体験自体を好んでいる人は、要約では物足りないと感じるケースが多いようです。

まずは無料体験期間で存分に試してみて、ご自身に合っているかチェックしてみてください。

\ ゴールドプランが7日間無料! /

flierの評判まとめ

flierは、読書があまり好きではなかったり、苦手だったりする人にこそおすすめしたいサービスです。

本好きならKindle Unlimitedなどで好きなタイトルを好きなだけ読むのが良いかと思いますが、情報をインプットしたり読書週間作りにチャレンジしたりするにはflierが最適です。

まずは7日無料で使えますので、ぜひ一度試してみてください。

flierの評判まとめ

良い評判

  • 1本あたり10分くらいで読める要約コンテンツなので読みやすい
  • 読書好きじゃなくても読書習慣を作りやすい
  • 本1冊分くらいの月額料金で読み放題になるのでコスパが良い

悪い評判

  • 解約すると残日数が消滅する
  • 読書自体が好きな人からすると物足りない場合もある

\ ゴールドプランが7日間無料! /

本の読み放題サービスは下記の記事でも沢山ご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

2ヶ月無料でオーディオブックが聴き放題。

リズムや語感の良い文章に触れることは、読みやすい文章を書くトレーニングに繋がります。

文章のリズム感を鍛えるために、耳で読書をしてみてはいかがでしょうか。

手や目が空いていないときでも、書籍の朗読音声を聞けるサービスが、Amazonの「Audible(オーディブル)」。

月額会員になれば、12万冊以上のオーディオブックが聴き放題になります。

12/26までに始めると「2ヶ月間無料」になるキャンペーン中ですので、この機会にぜひお試しください。

文亭では、誰でも無料で参加できるオンライン文章教室を開講しています。お気軽にご参加ください。

文章教室の更新情報や、新サービスについては、公式LINEでもご案内しております。もちろん無料です。

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ライティングから編集、校正、ディレクション、SEO対策、撮影、画像編集と、なんでもやってるwebライター兼編集者。
現在はIT企業でメディア運営責任者・編集者として働きながら、札幌でWebライティングの講師として活動。「良いWebライターが増えれば仕事が楽になるなぁ」と思いながら、一人でひっそりと文亭を運営中。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

時間割