聞く読書におすすめの無料オーディオブック6選【2022最新】

最近はやりの「聞く読書」を楽しめる、おすすめのオーディオブックをご紹介します。

通勤途中やお風呂タイムを充実させるのに、オーディオブックはぴったりなツール。良い語感の言葉や、良いリズムの文章を耳から聞くことで、文章力のトレーニングにも繋がります。

例えばこれまでなんとなく音楽を聴いていた時間を、学びの時間につかってみてはいかがでしょうか。

今回は無料で楽しめるコンテンツのある、おすすめのオーディオブックだけを厳選しましたので、ぜひ気になるサービスを気軽に試してみてください。

\おすすめトップ3/

アプリ名特徴料金(税込)

Audible
12万冊以上
オールジャンル
30日間無料
無料登録する
月額1,500円

audiobook.jp
1.5万冊以上
オールジャンル
14日無料
無料登録する
月額734円

himalaya
4,000冊以上
オールジャンル
30日無料
無料登録する
月額750円
PR

駆け出しWebライター向けの書籍を出版しました。

『Webライターが書いてはいけない文章28選』

編集コストの低い(=担当編集から好かれる)文章の書き方を、パラパラっと読んでいただけるようわかりやすくまとめています。

気軽にお読みいただき、レビューや評価をいただけると嬉しいです。

Kindle Unlimited読み放題対象

時間割

\ この記事を書いた人 /

たくろー
Webライター、編集者
ライティングから編集、校正、ディレクション、SEO対策、撮影、画像編集と、なんでもやってるwebライター兼編集者。
現在はIT企業でメディア運営責任者・編集者として働きながら、札幌でWebライティングの講師として活動。「良いWebライターが増えれば仕事が楽になるなぁ」と思いながら、一人でひっそりと文亭を運営中。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

オーディオブックとは

オーディオブックとは、書籍を朗読している音声が収録された音声コンテンツです。

ビジネス本や小説などをナレーターが読み上げた音声が収録してあり、ラジオのように聞くことができます。中にはAIが読み上げるシステムになっているものも。

また昨今では、本以外に落語や漫才、ドラマCDなども広くオーディオブックとしてリリースされています。

なかなか本を読む時間が取れない人でも「聞く読書」を楽しめることから、人気が上がってきているサービスです。

オーディオブックで「聞く読書」をするメリット

オーディオブックのアプリは、大体どれも「聞き放題」のプランが用意されています。

どこも月額1,000円〜2,000円程度で、好きなだけ聞き放題になりますので、普通に本を買うよりもコスパが良いことも。本の虫にこそ、おすすめしたいサービスです。

そんな読書好きが、あえて「聞く読書」をするメリットをご紹介します。

「ながら聞き」で読書を楽しめる

読書といえば、基本的には活字に集中して楽しむものです。それが醍醐味とも言えるのですが、しかし忙しい毎日の中、何かをしながら読書ができれば素敵ですよね。

そんなニーズを叶えるのがオーディオブック。料理をしながら、勉強をしながら、お風呂に入りながらでも、イヤホンをして「聞く読書」を楽しめます。

電車などの乗り物でも酔わずに読書ができる

乗り物酔いをしてしまう人にとって、移動中の読書はご法度です。

しかしオーディオブックなら、酔ってしまう人でも気兼ねなく「聞く読書」を楽しめます。

電車やバス、飛行機などで、目を瞑りながらでも読書を楽しめるのがオーディオブックの良いところです。

文章力のトレーニングにも役立つ

リズムの良い文章に触れることは、文章力の向上にも役立ちます。

通常の読書ではなく耳からインプットすることで、プロの書いた文章の語感やリズムにダイレクトに触れられることになりますから、良い文章を体に染み込ませるのに役立ちます。

聞く読書におすすめの無料オーディオブック6選

それでは、無料で始められるオーディオブックをご紹介していきます。

今回は提供されているオーディオブックの冊数が多い順にランキング付けしました。ぜひ気軽にお試しください。

アプリ名特徴料金(税込)

Audible
12万冊以上
オールジャンル
30日間無料
無料登録する
月額1,500円

audiobook.jp
1.5万冊以上
オールジャンル
14日無料
無料登録する
月額734円

himalaya
4,000冊以上
オールジャンル
30日無料
無料登録する
月額750円

LisBo
4,000冊以上
ビジネス書メイン
入会月無料
無料登録する
月額1,650円

flier
3,000冊以上
ビジネス書メイン
毎月20冊無料配信
無料登録する
月額550円〜2,200円

kikubon
小説専門
無料対象本300冊以上
無料登録する
単品購入

Audible(オーディブル)|30日間無料

Audible(オーディブル)は、Amazonのオーディオブックアプリです。

世界企業だけあってトップクラスの冊数を誇り、聞き放題になるオーディオブックはなんと12万冊以上。新作は単品販売のものが多いのですが、定額プランだけでも十分すぎるほど楽しめます。

ビジネス書が多くラインナップしていますが、定番のミステリーや文学作品も多く配信されていて、オールジャンルがカバーされています。ポッドキャストもあり、書籍以外の音声コンテンツも盛りだくさん。

30日無料で利用できますので、ぜひ一度試してみてください。

アプリ名Audible(オーディブル)
冊数目安12万冊以上
ジャンルオールジャンル
月額(税込)1,500円
ダウンロード再生可能
速度調整0.5〜3.5倍
無料期間30日間

\ 今なら30日間無料! /

audiobook.jp|14日間無料

audiobook.jpは、株式会社オトバンクが運営するオーディオブックアプリ。会員数250万人以上を誇り、国内企業の中で最大級のサービスです。

アプリの速度可変は最大4.0倍と、高速で流し聞きができるのも特徴。聴き放題プラン以外に、単品購入やチケット制プランなどもあり、ライフスタイルに合わせて活用できます。

聴き放題プランは月額734円とリーズナブルな上に、最初の14日間は無料でお試しできます。

アプリ名audiobook.jp
冊数目安15,000冊以上
ジャンルオールジャンル
月額(税込)734円
ダウンロード再生可能
速度調整0.5〜4.0倍
無料期間14日間

\ 今なら14日間無料! /

himalaya|30日間無料

himalayaは、4,000冊以上のオーディオブックを楽しめるアプリ。外国語も含めるとポッドキャストは10万本以上が配信されており、かなり大規模なサービスです。

2021年にポッドキャストの新規アップロードは停止になり、オーディオブックサービスがメインになりましたが、十分すぎる冊数が用意されています。

聴き放題プランは月額750円で、30日間無料で利用できます。

アプリ名himalaya
冊数目安4,000冊以上
ジャンルビジネス系が豊富
月額(税込)750円
ダウンロード再生可能
速度調整0.5〜3.0倍
無料期間30日間

\ 今なら30日間無料! /

LisBo(リスボ)|入会月無料

LisBo(リスボ)はビジネス書や教養書を中心に、講演や法話など他ジャンルが配信されているオーディオブックサイト。執筆時点ではアプリはなく、サイトにログインして使う形になります。

どちらかというとアッパー層向けのラインナップになっており、ラジオ代わりに聴きやすいオーディオブックサービス。

初月無料で利用できますので、できるだけ月初に使い始めるとお得です。

アプリ名LisBo(リスボ)
冊数目安4,000冊
ジャンルビジネス、教養中心
月額(税込)1,650円
ダウンロード再生なし
速度調整0.5〜4.0倍
無料期間入会初月無料

\ 今なら入会月は無料! /

flier(フライヤー)|7日間無料

フライヤーは、本の要約サービスです。その特性上新刊のビジネス書が多く、最新作をいち早くチェックしておきたい方にピッタリ。

同じプランで要約文の購読とオーディオブックの両方が利用できますので、タイミングによって使い分けられるのも魅力。朗読ではなくAI読み上げ機能ですが、十分聴きやすい内容になっています。

一本あたり15分くらいでサクッと聞けますので、日々の情報インプットにオーディオブックを活用したい方におすすめ。

毎月20冊は無料で読める&聴けるタイトルが用意されているのと、有料の聴き放題プランも7日間無料ですので、ぜひ試してみてください。

アプリ名flier(フライヤー)
冊数目安3,000冊以上
ジャンルビジネス書
月額(税込)シルバープラン:550円
ゴールドプラン:2,200円
ダウンロード再生なし
速度調整1.0〜2.0倍
無料期間7日間無料

\ ゴールドプランが7日間無料! /

kikubon|300冊以上無料

kikubonは、珍しい小説やライトノベル専門のオーディオブックアプリです。

銀河英雄伝説やアルスラーン戦記など、コアなファンの多いタイトルが朗読配信されていて、他のオーディオブックとは少し趣向の違ったサービス。

月額料金は無料で単品購入していくスタイルですが、無料のタイトルが300冊以上も用意されています。物語の朗読が好きな方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

アプリ名kikubon
冊数目安700冊以上
ジャンル小説、ラノベ
月額(税込)0円
単品購入
ダウンロード再生可能
速度調整0.8〜2.0
無料期間300冊以上無料

\ 無料対象本あり! /

オーディオブックで聞く読書を始める方法

オーディオブックで聞く読書を始める方法を解説します。

もっとも作品数の多い「Audible」を例に挙げて、登録方法から実際に聞くところまでご紹介していきます。

会員登録する

Audible公式サイトから登録しましょう。

Audibleの場合は、Amazonアカウントがあればすぐにでも使い始められます。他のサービスはメールアドレスや簡単な個人情報を入力して登録を済ませましょう。

アプリをインストール

会員登録が終われば、Audibleのアプリをインストールしましょう。

あるいはAudibleの場合、PCのブラウザで聞くこともできますので、作業中のPC画面でそのまま再生したい場合も便利です。

ダウンロードしてスマホで聞きたい場合はアプリを。PCで気軽に聞きたい場合はブラウザを使うのがおすすめです。

聞きたい本を選ぶ

さっそく聞きたい本を選びましょう。

とくにAudibleの場合は、多くの本が「聴き放題」対象になっています。ビジネス書なのか小説なのか、好みにあった書籍を探してみてください。

ダウンロードして聞く

お気に入りの本が見つかったら、さっそくダウンロードして聞きましょう。

再生速度も変えられますから、例えばじっくり英語学習に使いたい場合は0.5倍でヒヤリングしてみたり、聞き流しをするときには3倍速で聞いてみたりと、好きな使い方ができます。

通勤途中に、お風呂タイムに、お仕事中に、インプットにお役立てください。

オーディオブックの聞く読書におすすめの本

ここでは、個人的におすすめのオーディオブックのタイトルをご紹介します。

Audibleの「聴き放題コンテンツ」の中から、おすすめの小説や、文章のトレーニングになるタイトルを選びました。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

個人的に大好きな森博嗣さんの人気作「すべてがFになる」も、オーディオブック化しています。

収録時間はなんと17時間超と、聞き応え抜群。聞くだけで物語をすべて理解するにはかなり集中力がいりますので、お風呂や通勤などオーディオブックに没頭できるタイミングにおすすめです。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

文章トレーニングに関するベストセラー本『20歳の自分に受けさせたい文章講義』も、オーディオブックになっています。

朗読を担当している荒井さんの読み味が軽快で、聞いていて気持ちの良いタイトル。未読の方はもちろん、お持ちの方もあらためて聞いてみてはいかがでしょうか。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoさんの文章トレーニング本も、オーディオブックになっています。

個人的にセールスライティングの良書だと思っており、通常の書籍もおすすめですが、耳から聞くのもまた良しです。文章力トレーニングにお役立てください。

人生が好転する100の言葉: 頑張らずに楽しく生きる

今や人気YouTuberになっているひろゆきさんの書籍も、オーディオブック化しています。

ナレーターの方が微妙にひろゆきさんの喋り方に寄せて読んでいて、油断していると笑いそうになります。ひろゆきさん好きにおすすめ。

変な家

YouTubeでバズった「変な家」の書籍版も、オーディオブック化しています。

怖い話のジャンルなのですが、いわゆる怪談話というよりもミステリー色が強いお話になっています。思わず引き込まれてしまうストーリーになっていますので、怖い話が苦手でなければ、ぜひ聞いてみてください。

オーディオブックで聞く読書を始めよう

オーディオブックは、普段から本を読む方にも、読書が苦手な方にもおすすめのアプリです。

暇つぶしにも、インプットにも、リラックス目的でも利用できますし、何より手と目がフリーになるのが魅力です。

個人的には、Audibleが圧倒的な冊数を誇っていておすすめですので、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

2ヶ月無料でオーディオブックが聴き放題。

リズムや語感の良い文章に触れることは、読みやすい文章を書くトレーニングに繋がります。

文章のリズム感を鍛えるために、耳で読書をしてみてはいかがでしょうか。

手や目が空いていないときでも、書籍の朗読音声を聞けるサービスが、Amazonの「Audible(オーディブル)」。

月額会員になれば、12万冊以上のオーディオブックが聴き放題になります。

12/26までに始めると「2ヶ月間無料」になるキャンペーン中ですので、この機会にぜひお試しください。

文亭では、誰でも無料で参加できるオンライン文章教室を開講しています。お気軽にご参加ください。

文章教室の更新情報や、新サービスについては、公式LINEでもご案内しております。もちろん無料です。

友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ライティングから編集、校正、ディレクション、SEO対策、撮影、画像編集と、なんでもやってるwebライター兼編集者。
現在はIT企業でメディア運営責任者・編集者として働きながら、札幌でWebライティングの講師として活動。「良いWebライターが増えれば仕事が楽になるなぁ」と思いながら、一人でひっそりと文亭を運営中。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

時間割