『Webライターが書いてはいけない文章28選』紹介ページ

書籍概要

kindle unlimited対象です。気軽に読み放題で読んでね。
ASINB0B4PM4LNJ
発売日2022/6/25
言語日本語
ページ数134
著者たくろー
販売Kindle
(Unlimited読み放題対応)

「編集から好かれるWebライターになるために」をコンセプトとして掲げ「書いてはいけない文章例・修正例・解説」をテンポよく130ページ少々にまとめました。

基礎的なWebライティングや文章術のノウハウについては、他の識者が書かれた良質なタイトルを選べば十分に学べると思っています。

例えば基礎的な文章力を学ぶなら、元ナタリー編集長唐木氏の執筆された『新しい文章力の教室』を読めば事足ります。あるいはWeb執筆の基礎であれば、ウェブライダー社の『Webマーケッターボーン』シリーズが、不偏的なノウハウを提供してくれています。

そして上記のような良質なタイトルの共通項として「Webライターが、仕事をしながら何度もペラペラっとめくりたくなる内容である」ということが挙げられます。

文亭からは、もう少し違う角度から、そんな価値ある書籍を世の中に届けたいと考えました。

そこで、これまでに自分で何百もの記事を書き、さらには多くのライターのディレクションや記事編集・校正・教育に携わってきた経験から「Webライターが書いてはいけない文章」をまとめることに決めました。

書くべき文章をすべて学ぶのは大変ですが「書いてはいけない文章」はポイントを押さえればクリアできます。今回はWebライターの仕事として執筆する際に気をつけたほうが良いことだけを、28選までギュッと絞ってまとめました。

編集者から見た視点や、執筆界隈の慣習ルール的な視点から、とにかく実践的な内容でお届けする内容になっています。

Kindle Unlimited読み放題対象になっていますから、ぜひ気軽にお手に取ってください。

著:たくろー
¥500 (2022/06/22 21:24時点 | Amazon調べ)

実績

日本語カテゴリでベストセラー1位を獲得しました。ありがとうございます。

無料キャンペーン中、登録カテゴリすべてで売れ筋ランキング1位を獲得しました。ありがとうございます。

著:たくろー
¥500 (2022/06/25 15:24時点 | Amazon調べ)