「制作・製作・作成・作製・創作・製造」の意味と違い、使い分け方

この記事では「制作・製作・作成・作製・創作・製造」それぞれの意味と使い分け方を解説します。

どれも同じく「作る」という意味を持つ言葉ですが、それぞれ少しずつニュアンスが違いますので、正しい用途で使えるようにしておきましょう。

目次

\ この記事を書いた人 /

たくろー
Webライター、編集者
ライティングから編集、校正、ディレクション、SEO対策、撮影、画像編集と、なんでもやってるwebライター兼編集者。
現在はIT企業でメディア運営責任者・編集者として働きながら、札幌でWebライティングの講師として活動。「良いWebライターが増えれば仕事が楽になるなぁ」と思いながら、一人でひっそりと文亭を運営中。

「制作・製作・作成・作製・創作・製造」の意味と違い

まずは「制作・製作・作成・作製・創作・製造」それぞれの意味の違いがわかるよう、順番に解説していきます。

  • 製作:実物のモノを作る
  • 作製:実物のモノを作る
  • 制作:芸術作品を作る
  • 作成:図面や書類などを作る
  • 創作:何かをあらたに作り出す
  • 製造:製品を作る

製作:実物のモノを作る

製作は、実物のモノを作るときに使う言葉。辞書では「物や設備を作ること」と定義されています。

使用例
  • 自作PCを製作する
  • 立体模型を製作する

あくまで感覚的な部分になりますが、手軽に作るというよりも「難しいものを本気を出して作る」「素材から形にする」ようなニュアンスを含む言葉が「製作」です。

作製:実物のモノを作る

作製も、実物のモノを作るときに使う言葉。辞書では「物品を作ること」と定義されています。

使用例
  • プラモデルを作製する
  • 折り紙でツルを作製する

あくまで感覚的な部分で言えば、製作とは反対に「手軽に作る」「できるとわかっているものを作り上げる」ようなニュアンスを含む言葉です。

よってプラモデルを例に挙げましたが、本気で「合わせ目消し」や「塗装」までするなら「製作」と言えそうです。

制作:芸術作品を作る

製作は、クリエイティブなモノを作るときに使う言葉。辞書では「芸術作品を作ること。映画・放送番組を作ること」と定義されています。

使用例
  • ムービーを制作する
  • Webコンテンツ用のイラストを制作する

その他にも絵画、陶芸、小説など、なにかクリエイティブなものを作り出すときに使います。

作成:書類などを作る

作成は、書類などを作るときに使う言葉。辞書では「(書類・計画などを)作りあげること」と定義されています。

使用例
  • 旅のしおりを作成する
  • 制作進行のスケジュールを作成する

ニュアンスとしては、業務上のやりとりで必要な書類を作るときなどに使う言葉です。例えば「求人原稿」を執筆するときは「制作」で、契約書は「作成」がふさわしいように思います。

製造:製品を作る

製造は、工場などで製品を作るときに使う言葉。辞書では「原料を加工して製品にすること」と定義されています。

使用例
  • あらたな部品を製造する
  • 製造スピードを上げる

今回ご紹介した他の言葉と比べると、用途がかなり限定されているのが「製造」です。

創作:何かをあらたに作り出す

創作は、アイデアベースで何かをあらたに作り出すときに使う言葉。辞書では「最初に作り出すこと。純文芸などの作品を作ること。とくに小説」と定義されています。

使用例
  • 創作活動をおこなう
  • これは彼の創作物だ

今回ご紹介している他の言葉と違い「創作する」とはあまり使いません。

主に概念やモノに対して使う言葉であり、実際に作り上げるために手を動かすときは「制作」の方がふさわしいかもしれません。

「制作・製作・作成・作製・創作・製造」の使い分け方

次に「プラモデルを作るとき」を例に挙げて「制作・製作・作成・作製・創作・製造」それぞれの使い分け方を解説します。

工程や取り組み方によって、各言葉は下記のように使い分けをしましょう。

  • このプラモのデザインは、デザイナーの「創作」活動のたまものだ
  • 新作プラモデルの企画書を「作成」する
  • 企画に通ったプラモデルの「制作」を進める
  • 工場でプラモデルのパーツを「製造」する
  • 子供が、買い与えたプラモデルを「作製」している
  • コンテストへ出すためにプラモデルを「製作」する

作るモノやシチュエーションによって、このように使い方が変わります。

適した言葉を使えるようになっておきましょう。

まとめ

各言葉の意味の違いは、下記の通り。

  • 製作:実物のモノを作る
  • 作製:実物のモノを作る
  • 制作:芸術作品を作る
  • 作成:図面や書類などを作る
  • 創作:何かをあらたに作り出す
  • 製造:製品を作る

同じ「作る」ですが、意外と違いがありますよね。ぜひ適した言葉を選べるようにしておきましょう。

文亭では「文章をもっと楽しもう」をコンセプトに、LINEで不定期に文章に関するウンチクニュースレターをお送りしております。

Webサイトで解説しているような記事テーマよりも、ちょっとゆるめな内容でお届けしておりますので、ぜひLINE公式アカウントへのご登録もお待ちしております。

\もちろん無料/
友だち追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ライティングから編集、校正、ディレクション、SEO対策、撮影、画像編集と、なんでもやってるwebライター兼編集者。
現在はIT企業でメディア運営責任者・編集者として働きながら、札幌でWebライティングの講師として活動。「良いWebライターが増えれば仕事が楽になるなぁ」と思いながら、一人でひっそりと文亭を運営中。

目次
閉じる