宛先と敬称を分けて入力する場合の例


宛名を入力し、敬称を選択してください。敬称は最後の行に自動で付きます。


宛名の例
親愛なる 山本浩隆 殿
みんなのアイドル
      ゆかり
ちゃん
加藤家の星
     のぼりん
くん
スタジオレモン
    田中裕一郎

敬称は「」「殿」「先生」「くん」「さん」「ちゃん」の中から選択してください。
敬称も自由に入力したい場合は「敬称も含めて自由に入力する」を選択してください。

文字数は入力スペースの下にある「文字数の目安」を参考にしてください。
ご結婚の場合、祝電は新郎新婦や新郎新婦のどちらかの両親(主に父親)あてが一般的です。新婦には旧姓で送ります。




【閉じる】


Copyright (C) 2003
祝電・結婚式電報 - お祝電報・結婚電報の「文亭:ふみてい」
All Rights Reserved.