昇進・就任祝いの祝電におすすめの電報6選|マナーや文例も解説

今回は「昇進・就任祝いの祝電」におすすめの電報をご紹介していきます。

どうしてもビジネス関係者も絡んできますので、失礼なことをしてしまわないよう、選ぶのにかなり気を遣ってしまうのが昇進・就任祝いの祝電です。

当記事ではそんな心配を少しでもなくせるよう、祝電を送る際の基本的なマナーをお伝えした上で、シチュエーションや相手にあったおすすめの電報をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

昇進・就任祝いに祝電を送る際のマナーとは

早乙女

まずは昇進・就任祝いに祝電を送る際の基本的なマナーをご紹介していきます。

絶対に間違えずに「新しい役職」を書く

当然ですが、必ず新しい役職を宛名に書きましょう。

特にビジネスの関係だと「なあなあ」で情報管理している会社も大いにありますので、いま一度正確な役職や就任先を確認してから祝電を送るのがマナーです。

昇進や就任が正式に発表されてから送る

昇進や就任は、会社にとっても周りの人にとっても大切なイベントです。プライベートでこっそり聞いたからといって発表される前に送ってしまうようなことはせず、必ず正式に発表されてから祝電を送りましょう

目安としては、昇進・就任が正式に発表されてから1週間程度までを目処に送るのが一般的なマナーです。

送り先は関係性によって変える

昇進や就任の祝電は、相手との関係性によって送り先が変わります

  • 職場や取引先のビジネス関係者…勤務先へ送る
  • 友人や知人、親戚…自宅へ送る

上記が基本マナーになりますので、確認してから送ると良いでしょう。

TPOに合わせた電報を選ぶ

昇進 or 就任、あるいは関係性によってふさわしい電報の種類というものがあります。

また正式なお祝い事ですから、全般的にあまりにカジュアルな祝電は避けると良いでしょう。次の章では昇進や就任祝いにおすすめの電報をご紹介していきます。

昇進・就任祝いの祝電におすすめの電報6選

早乙女

それでは、昇進・就任祝いの祝電におすすめの電報をご紹介していきます。
役職や関係性によっても少しずつふさわしい電報が変わってきますので、それも合わせて解説していきます。

和風・和柄の電報|昇進・就任祝い全般におすすめ

和風や和柄の祝電は、昇進や就任祝いのどんなシチュエーションや関係性でも使える便利な電報です。

あまり考える時間がなかったり、ビジネスの関係性だったりする場合、当たり障りなく選びたいときは「和風・和柄のシックな電報」を選んでおきましょう。

金箔の高級電報|就任祝いにおすすめ

値段は張りますが、大切な方の就任祝いには金箔の貼られた超高級電報もおすすめです。

一般的な型押しの電報とは一線を画する豪華さの電報ですので、目立つこと間違いありません。

お世話になった方や関係性の濃い方の就任祝いには、ぜひこのような高級電報を検討してみて下さい。

名刺ケース付きの電報|親戚や知人の就任祝いにおすすめ

和柄の高級感のあるケースのついた電報は、親戚や知人の就任祝いにぴったりです。

名刺入れのほか印鑑入れなどにも利用できるので、貫禄のある役職に就任した方へのお祝いに最適。

ちょっとしたギフトも贈りたい方は、ぜひこちらのケース付き電報を検討してみて下さい。

しかけ手紙の電報|親戚や知人の昇進祝いにおすすめ

親戚や知人の昇進祝い、あるいは取引先でも比較的気軽な関係性の方には、しかけ手紙の電報もおすすめです。

少しカジュアルにはなりますが、縁起の良い七福神のデザインなどであればTPO的にも問題ありません。

普通の和柄の電報よりもう少し楽しい電報を送りたい場合は、ぜひこういったしかけ手紙の電報を選んでみて下さい。

胡蝶蘭の電報|ビジネス関係全般におすすめ

ビジネスの関係者への祝電には、胡蝶蘭の電報は定番です。

特に白色だとどんなシチュエーションにも使いやすいので、大事なビジネスパートナーへの就任祝いなどで選びたい祝電です。

少し値段は張りますが、その分お祝いの気持ちがよく伝わる電報になるでしょう。

ブランドボールペンの電報|親戚・知人の昇進祝いにおすすめ

親戚や知人、特に若い方が昇進する場合は、高級ボールペン付きの電報がおすすめです。

何より実用的ですし、見栄えも良いので、あまり筆記具にこだわっていない方からもきっと喜ばれるでしょう。

こちらは人気の「クロス」のボールペンで、あまり好き嫌いのないベーシックなデザインでおすすめの祝電です。

昇進の祝電文例集

早乙女

ここでは実際に送られた、昇進・就任の祝電文例をご紹介します。

シチュエーションに合わせてカスタマイズしてお使いください。

この度の御昇進に心からのお祝いを申し上げます 我々の切磋琢磨の日々を懐かしく思い起こせば感慨もひとしおです 願わくば竿頭一歩のさらなる飛躍を祈念いたします そしてまたいつかともに盃を酌み交わす日を心待ちにしている友がいる事を覚えていてほしいと思っています 君の前途に光あれ

この度はご昇進おめでとうございます。 初めてお仕事をご一緒させて頂いた際、 右も左も判らなかった私に一から優しくご教示頂いたこと、今でも昨日の事ように覚えております。 是非また一緒にお仕事できる機会を楽しみにしております。 引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

まとめ

早乙女

昇進・就任のタイミングは、その方にとって期待と不安が入り混じるシチュエーションになります。
ぜひその方にあった祝電を選んで、お祝いの気持ちを伝えて差し上げて下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文亭主人。電報を取り扱う業界にいる経験を活かして、祝電の選び方をわかりやすくご案内します。

目次
閉じる